生れて始めて食べたロコモコが美味しくて感動♪

この前、初めて、「ロコモコ」を食べに行きました!ロコモコって、かなり前に流行った気がするのですが、実は食べたのは初めてだったんです。

 

行ったのは、地元にあるクルクルというハワイアンレストランです。

 

家から歩いて30分程かかるんですが、夫と、「ロコモコを食べてみたくない?」という話になり、調べてみたら、そのお店が見つかったので行ってきました。

 

運ばれてきたロコモコはというと、とてもボリュームがあり普通の女性は全部食べきれないのではないかと思います。いやぁ、私は結構、食べるほうなので、余裕で完食しちゃったのですが!!!柔らかいライスの上に乗ったハンバーグと半熟の目玉焼き、サラダは丁寧に盛り付けられていて、見た目にもとっても美味しそうです。まずは半熟の目玉焼きを割って、ハンバーグやライスにかかるようにしました。

 

ハンバーグのソースと半熟の目玉焼きの組み合わせが絶妙でした♪

 

初めて食べる美味しいロコモコに、夫婦でテンションが一気に上がりましたよ~(^^)添えられていたサラダもボリュームがあり食べ応えがありました。夫も私以上によく食べますが、ボリューム的にも満足したようです。サラダも、レタスやみずな、かいわれ、ベビーリーフなどがたっぷりと添えられていて存在感がありました。サラダがきちんと添えられていたことも、かなり点数が高かったです。

 

店内は、サーフボードが壁にかかっていたり、ハワイアンな音楽が流れていてハワイにいる気分が味わえました(家から30分でめっちゃリーズナブルやな~笑)。

 

お盆だったこともあるかと思いますが(関係あるかな?)、たくさんの人で賑わっていて、人気店のようでした。

 

またお会計をするレジの隣に、オシャレなハワイアンのアクセサリーが売られていて興味をそそられてしまい、断捨離中だというのに、可愛い雑貨を数点、お買い上げしてしまいました!でも、最近片付けをして、すっきりした玄関が殺風景すぎるかなと思っていたので、可愛い雑貨を飾ってちょっとハワイアンになったので、幸せです。

 

初めて食べるロコモコは、想像していた以上に美味でした。良い日でした~♪

感動した大阪大会の準決勝

ブログ開設して以来、ぜんぜんかけてませんでしたが。この辺も干物女(?)~と思いつつ、、、

断捨離にはかなりはまってしまい、家はスッキリ!片付いてしまいました。

 

そうそう、この前からハマっているのは、メルカリ、です。最初は、何の気に無しに、捨てようと思ったんだけど、ちょっと捨てるにはどうしよう、と悩んだ、全巻そろっている漫画本を出品してみたら、なんとたった2時間ほどで、1万円近くで売れてしまい、味をしめて、いろんな不用品を出品しては発送する毎日です笑

 

話はかわりますが、断捨離しまくって、片付いてはきましたが、やっぱり干物女かしら~と我ながら思うのは、この時期ならでは、です。

 

春と夏の高校野球が、楽しみでならないんですよね。あさ、第一試合を見始めたら最後。クーラーの効いた部屋で、ついつい、夕方まで見続けてしまう、という日々です(^^;

 

今年の夏も元気な球児達が、野球の感動を届けてくれることを、本当に楽しみにしています。実は、地方大会から見てるんです。

 

9回裏2アウトまで何が起こるかわからないのが高校野球の醍醐味です。16、17、18歳の思春期の男の子が懸命に気持ちを振り絞り全力を尽くす姿は、心を打つ場面がたくさん起こりますよね~。ピンチを乗り越えるバッテリー、プレッシャーのあまりに普段の練習にはないようなミスをしてしまう野手など、未完成だからこそ全力をだし、それでもなお勝利に届かない不運などは、みていてもハラハラして、高校野球とはこれほど気持ちが左右するものなのかと(笑)、改めてその面白さを確信しますね。

 

感動の試合が、この夏も、すでにたくさんありました。

 

地方大会の大阪大会の準決勝、甲子園でも強豪の大阪桐蔭高校と公立の大冠高校との試合でした。大阪大会の決勝に公立高校が進むのは、19年ぶりのことです。

 

2回に大阪桐蔭に先制されたものの、じわじわと追い上げ、8回に6点差をつけられてやはりだめかと諦めかけるも、大冠の選手達はみな笑顔なんです。

 

真っ白のユニホームに漢字で大冠と縦書きされた胸の文字は、彼らのさわやかな自信を表しているように感じられた。9回表、6点差から逆転されるはずはないと信じる大阪桐蔭に対して、大冠は連打をつなげ2点差まで詰め寄りました。あわや逆転もありかという場面まで追い上げたのですが、最後は及ばず大阪桐蔭が甲子園の切符を獲得しました。

 

今年の大阪桐蔭のバッテリーは、本当に素晴らしいです。暑苦しく語ってしまいましたが、、、引き続き、甲子園でも活躍する姿を応援したいと思っています。

 

 

アラサー主婦の、のんたんです

初めまして、アラサー主婦です。自分で認める干物女の、のんたんといいます。^^;

結婚して6年目です。子供はまだ授かっていなくて、夫と二人暮らしです。

新婚当初は夫に気を使い、家でもお化粧したり洋服も少しはちゃんとしていましたが、今となっては、家では髪はボサボサ、スッピンに眼鏡、部屋着はすべて5年くらい着ている伸びきったTシャツなど。

と言いつつ、まだ20代なので、外に出かけるときは、オシャレもしますし、髪の毛もコテで巻いたりするもんだから、夫から、差が激しすぎる!家でももうちょっとキレイにして!と、さんざん言われ、このままではヤバいなぁと思ってきた今日この頃なんです。

夫婦仲は悪くないのですが、このまま干物女を続けていたら、浮気されるかも!離婚なんてされたら大変!と心配になり、子作りもまだあきらめていないので、ちょっとちゃんとしようかな~と。

というのも、同じく干物女の主婦の友達がいるんですが、絶対に浮気なんてするタイプじゃない!と言っていた旦那さんが、会社の後輩の女の子と2年も不倫していたことが発覚したそうで。その話を聞いて、他人事じゃないなってあせっちゃったのですね。

そう思い立ったら吉日!

先週末も干物女らしく、ずーっと引きこもりでしたが、いつもの引きこもりとはちょっと違い、家の中で、ひたすらやっていたことがあります。(^◇^)

そう♪断捨離です。

結婚6年ここまで干物女になってしまうと、怖いものもなくなり、変なプライドだけに縛られるようになります。

まずはそんな自分と決別したいと思い、身も心もスッキリ!できるように断捨離を決行いたしました(‘◇’)ゞ

最近、断捨離ブームで本もたくさん出ていますね~。

実は、まず、こんまりさんの本を読んだのですが、ときめく、ときめかないで仕分け、というのは乙女でないので無理でした(笑)。ときめきを忘れて何年が過ぎ去ったのでしょうか…

そこで、私が参考にしたのは、ライフオーガナイザーというものです。

簡単に言うと、現状を俯瞰し、理想のゴールを設定。そのためにはどうしたら良いかを考える的な感じです。

とりあえず狭い場所から始めるべきとのことだったので、食器棚から取り掛かることにしました。

我が家の食器棚を、まずはそのまま受け止めました。

新婚の頃に買ったペアのお皿やマグカップがわんさか…

そして、いつか子供が生まれたり、家に人がたくさん来ることを予定してそろえた、5客セットのカップ&ソーサーやデザート皿など。

ゴールの設定の仕方を間違えていたのですね。いつかくるって予定は未定。実はもう何年と、家に人は呼んでいません(笑)。

そこで、私は決めたのです!!

まずは、夫婦二人で仲良く楽しく暮らせて、毎日、美味しいご飯を作る生活を送ると!!

そうと決まったら、一度も使っていないお気に入りではない食器はいりません。よく見たら、貰ったものが多くて、自分が気に入って買ったものはほとんどなかったのです。

お気に入りの数点だけを残して、あとは処分しました。

残ったお皿を見たらすっきり~!!気持ちいい!!私は何に縛られてたんだ!?と爽快な気持ちになりました。

使ったことが一度もなくて見るたびに胸がチクりと痛む、友だちからプレゼントされたお皿と決別できて、身も心も解き放たれたんです。

断捨離っていいです!!

すごくいいです。自分の気持ちもスッキリさせるんですね。モノと心はリンクしてると気付きました。

また一皮むけた週末なのでした(*´▽`*)

主人からは、3日坊主なんじゃないの~?なんて笑われていますが、でも、残ったお気に入りの食器で一緒に食事をして、まんざらでもなさそうです。

干物女脱出、がんばるぞ~(*´Д`)